読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karotousen58のブログ

「変なことを思い出す→そのことについて、変な見解を述べる」というブログ

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

 

「私がアツくなる瞬間」というお題を見て、いろいろな店の「お買い物上手コーナー」の類を最初に連想してしまった。私は、「お買い物上手コーナーを巡る駆け引き」めいた遊びを時々やる。しかし、遊びの後は「あっ、今回も負けた」と思うことがしょっちゅうである。

 

お買い物上手コーナーには、時々、「賞味期限の近づいた、少し高級そうな食品」が置かれていることがある。いつもなら手を出そうとすら思わない食品でも、「いっちょ冷やかしてやるか」と思ってしまうことがある。この「少し高級そうな食品」で、ほとんど負けてしまうのだ。

どうやら私は、「とんでもない貧乏舌」の持ち主らしい。高級なものとそうでないものの、味の区別がつかないみたいだ。買い物の時と食べる直前までは、ワクワクしている。しかし、実際に食べてみると、「何だ。いつも買ってる安いやつと変わらないじゃないか。」と思うことがしょっちゅうである。

 

次のケースでも、よく負けてしまう。

普段の買い物で賞味期限の近い商品を見つけたら、その商品が「お買い物上手コーナー」に移される可能性を考えてしまう。「3日前の現在、大量に残っている。翌日には2割引シールが貼られるかも。更にその翌日にも残っていたら半額シールが貼られる可能性も。」などと考えることもよくある。

私の場合、ここで、「半額シールを狙っていたら、どうやらその前日までに売り切れてしまったらしい」とか「賞味期限当日なのに、全然値段が下げられない」といった結果になってしまうのだ。

 

こういう話、リアルではアホらしくてできない。ただ、私は、バカバカしいことの大好きな人間である。この「しょっちゅう負けている駆け引き」も、やっていて楽しい。