karotousen58のブログ

「変なことを思い出す→そのことについて、変な見解を述べる」というブログ

謎の食べ物「納豆」

今週のお題「納豆」私が初めて納豆を食べたのは、高2の夏休みだった。私の親は納豆が嫌いである。だから、うちの食卓には納豆がでてこない。親戚の家に行っても、食べる機会はなかった。高2の夏休みに、納豆を食べるチャンスが偶然にできた。その日、姉が納…

私の好きだった(?)アイス

今週のお題「私の好きなアイス」 私が気に入ったアイスは、ロングセラー商品とならないケースがよくある。もう販売されていない商品4種について書いてみる。 ブレンドコーヒー (雪印) 1978~1983年頃 ICE GUY (森永) 2000年代半ば~2015年頃 GOLD LINEフラン…

自転車には二重ロックが必要

anond.hatelabo.jp この記事の主旨からは外れるが、「窃盗をする気は全くないのだが、一歩間違えたら自転車窃盗犯になっていたかもしれない」経験を思い出した。今回はこれに関する記事。 自転車を使う場合には、二重ロックが必要である。元々自転車について…

市内の木製電柱

今週のお題「カメラロールから1枚」 私が住んでいる市は、人口15万人近くの地方都市である。2009年、私が知っている限りでは、この市に木製電柱が4本あった。そのうち3本は当時実際に使用されていたと思われる。X町とY町に2本ずつあった。X町もY町も住宅地域…

中1国語の激レア授業

今週のお題「激レア体験」 私が中1の夏休み明け最初に受けた国語授業、ひょっとしたら、激レア授業だったのかもしれない。去年の今頃、元号「令和」の「令」の字が話題になっていた。「あれれ、この字の下の部分を『マ』のように書いたらダメなの?いいの?…

缶詰、カップ麺、レトルト食品

今週のお題「わたしの部屋」 お題と記事タイトル、どういう関係があるんだ? と思われたかもしれない。うちでは、「缶詰、カップ麺、レトルト食品」の類をわたしの部屋に置くことにしている。私の中では、それらの食品は「何かあったときのための非常食」とい…

発達障害啓発週間に読んだWebマンガ

今週のお題「オンライン」 日本では、4月2日~4月8日を「発達障害啓発週間」としている。この時期に、『綿谷さんの友だち』というWebマンガを読んだ。この漫画は次のサイトで一部が読める。コミックぜにょん|連載作品このマンガは、「綿谷さん」と、クラス…

猫の写真へたくそ選手権

今週のお題「ねこ」 「犬派? 猫派?」というお題で、2016年に記事を書いたことがある。 結論から言うと私は「犬派」である。 ・私は、犬とのつきあいは長いが、猫とのつきあいはほとんど経験がない。 ・私が子供の頃、近所のノラ猫に近づいてもしょっちゅう逃…

大学入学試験と資格試験、勉強法が微妙に違うかも

20世紀末に、宅地建物取引主任者(注 現在の名称は宅地建物取引士)の資格試験を受けて合格した。その後、管理業務主任者(マンション管理関係の資格)とマンション管理士の試験に合格した。それぞれ受験1回(学習期間は1年間)で合格した。この記事では、以降、宅…

(少なくとも私のような人間には)おすすめできない勉強法

「私が子供だった頃、身近にいた大人は次のような「勉強観」をお持ちになっていたのでは? 」と思えて仕方がない。暗記下手で見栄えのしないノートしか作れなかった私は、「勉強する気ゼロの悪い子」とよく言われたものだ。 結果が全て。いくら「今までがんば…

図を書いて考えましょう

小堤中納言 on Twitter: "禁止されている学校多数 の悪寒 https://t.co/8ZMjaXSMpK" [学校] [教育] 地元公立小5の時(1975年)、算数文章題を、図に書いて解いていた。ノートの図を担任が見て、「幼稚」と激怒。親も同調。当時愛読の学年雑誌に「図で考えよう…

成長・同化・逸脱

今週のお題「〇〇の成長」 「成長」という言葉に胡散臭さを感じてしまうことが、私には時々ある。 「発達障害啓発活動の類に接したとき」に、特に強く感じてしまう。 10年以上前に私は、成人発達障害関連自助会に何度か参加したことがある。自助会には、「発…

誤解されていた「水晶米」

特別お題キャンペーンの記事では過去に、「お若い人には想像のつかないであろう世界」を書いたことがある。今回も、お若い人を惑わすかもしれない。 「平成の米騒動」よりも昔の話。「標準価格米、自主流通米、食糧管理制度、水晶米」という言葉、お若い人に…

一人郷土研究部

今週のお題「部活」 部活動に関しては、トゲのある記事を過去に書いたことがある。 karotousen58.hatenablog.com 今回も、トゲのある記事を書いていく。 青春の思い出を語ろう!「部活」をテーマにブログを書いてみましょう ときたか…… 「青春」という言葉が…

最低気温の最高記録なるか?

今週のお題「夏を振り返る」 今年の8月12日22時半頃、私は「2000年9月1日」のことを思い出していた。その日、私の住んでいる鳥取県米子市で「米子市での最高記録を更新」ということがあった。 何が更新されたのか? 答えは「一日の最低気温」の最高記録であ…

不自由研究の持つ(裏)教育的意義

今週のお題「わたしの自由研究」 素朴な疑問。「自由研究は、大人にとっても子供にとっても不安な宿題。不安な上に、教育的に意義があるとは思えない。教育的な意義をはっきりと示してもいいのでは? また、自由研究のあり方を見直してみてもよいのでは?」…

わたしと国鉄特急「まつかぜ」

今週のお題「わたしと乗り物」 列車という乗り物は、私にとって特別な思い入れがある。 高校卒業までは、列車を使う必要性がほとんどない生活をしていた。列車を使うのは、旅行などの限られた場合だけだった。だから、子供の頃の私は、「列車に乗る」という…

NHKのど自慢への出場(冷やかし)申込話

私の友人には、いわゆる「出たがり」の人が結構いる。この「出たがり」友人から誘いを受けた。この番組は、次のような流れで出場者が決まる。「最初に往復はがきで申込→応募者の中から250組程度を選出、前日の予選会に出場→予選通過の20組程度がテレビ出演」…

今週のお題「わたしの好きな歌」

今週のお題「わたしの好きな歌」 私の好きな歌は『へんな女』(歌 水原弘)である。 1970年発表の歌である。当時、私は幼稚園児。歌詞の「へんな女に会いました」の部分だけを、何故か覚えた。歌のタイトルも歌っていた歌手の名前も、わからない状態だった。 …

今週のお題「2019年上半期」

今週のお題「2019年上半期」 今年上半期ほど、「次から次へといろいろな変化ありまくり」の時期は今までなかった。 新年早々、14年半使っていたお気に入り自転車(外装6段変速)が使えなくなった。そして新車購入。 1月中旬、母が、とある病院の玄関で転倒し骨…

高齢者・スマホデビュー・LINE

大手のとある携帯キャリアが4月中旬に発表した「新料金プラン(6月1日提供開始)」、フィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」のこと)へ契約変更させる狙いもあったのでは……と、私は密かに疑っている。 4月下旬から5月にかけてのツイートを検索したら、やはり…

スマホ駆け込みデビューから20日ほど経って

スマホデビューをしてから、20日ほどが経った。実際に使ってみて、「フィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」のこと)とは、やはり違う。」と思った。また、「違う」のは本体だけではなかった。 購入や契約、実際に使い始めるときなどにも、意外な「難しさ」…

スマホ駆け込みデビューに向けて

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 今年のゴールデンウィーク、特別な予定を入れないはずだった。4月中旬の時点では。 その時点では、1月に入院した母が4月後半に退院という予定となっていた。母の状態は、入院中に「介護区分変更申請」に至った。そう…

平成・消費税・学校文化

今週のお題「平成を振り返る」 「平成」と聞いて最初に浮かぶ言葉、私の場合、それは「消費税」である。そして、その次に浮かぶのが「学習障害から捉えた学校文化」である。 1989年(平成元年)4月1日、消費税が初めて導入された。当時の税率は3%だった。その…

「活動」と「安全」のバランスが大切な、高齢者転倒予防

母(認知症高齢者)の骨折入院 - karotousen58のブログで書いたが、今年1月下旬から母(認知症高齢者)が入院している。転んだことから始まった。「大腿骨骨折で歩行困難。2~3ヶ月の入院予定。」となった。 「高齢者の転倒は、しっかり予防しなければならない。…

カップ麺を初めて知ったきっかけは、何?

朝ドラ『まんぷく』終了で、ふと思った。カップヌードルの発売開始は1971年。その当時の「子供」がカップヌードルを初めて知ったきっかけは、何だったのだろう? と。 「そんなこと、覚えてない」という人が多いとは思うが。 「1972年2月、あさま山荘事件が…

子供の頃にあこがれていた職業って……

今、はてなで、「あなたの未来は?」という特別お題が出されている。 “人生や仕事の計画・未来の自分について考えるキャンペーン” “将来やりたいことや、そこに向けていま努力していること。いまの職業や会社を選んだ理由(わけ)、その奥にある大切にしたい…

鳥取県内での記録的豪雪

今週のお題「雪」 「雪」という言葉で、鳥取県西部在住の私には、「2010年12月31日から2011年1月1日にかけての記録的豪雪」や「2017年2月9日から12日にかけての記録的豪雪」のことが頭に浮かんでしまう。 前者は鳥取県西部と中部で、後者は鳥取県東部と中部…

意外な場所で、ラ・フォンテーヌ作品を知った

今回は、「奇妙な偶然が重なって、ラ・フォンテーヌ寓話を読みたくなった」という記事。 奇妙な偶然とは はてなハイク(注 株式会社はてなが運営するポータルサイトで提供されているサービス。2019年3月27日サービス終了とのこと)で、去年の12月26日から今年…

「バレンタインデー」で思い出した本

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 お題を見て、この本を思い出した。 OLたちの「レジスタンス」―サラリーマンとOLのパワーゲーム (中公新書) 作者: 小笠原祐子 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1998/01/01 メディア: 新書 クリック: 21回 この商…